メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第10話「それぞれの夏」

吾郎は、単純でいい。
ギブソンの本音を聞いただけで完全復活ですもんね。

来週は、日本が舞台?

長いスランプを脱出し、吾郎が完全復活したと知って喜ぶ清水。吾郎に会いにふたたびアメリカへ行こうと、これまで以上にアルバイトに精を出し始める。ところがそんな矢先、インカレ出場を目前にしたソフト部の練習日も、さらに増えててしまう。
複数のアルバイトと部活のかけもちで、疲れ果ててしまう清水。どちらにも支障をきたしはじめる中、ソフト部のキャプテンから厳しく言われた清水は、悩んだ末、部活を辞めることを決心する…。


posted by major | あらすじ

メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第8話「電撃復帰」

目的もなくメジャーリーガしている吾郎の思考回路は理解できませんが、それが通用するメジャーも大した事無いな・・・・
とうとうギブソンが復活し吾郎とジュニアに活を入れるつもりが・・・・

ギブソンのメジャー復帰会見に衝撃をうける吾郎。
自分やジュニアのために無理しているのなら止めて欲しいという吾郎に、ギブソンは「お前らは何も分かっちゃいない!」と冷たく言い放つ!
こうして、復帰後最初の試合で吾郎と投げ合うことになったギブソン。だが、球威も制球力もかつてのおもかげはまったくなく、ホーネッツ打線の連打を浴びてしまう。
そして…吾郎は本調子とはほど遠い成績で、シーズン前半戦を終了。そんなある日、オリバーに呼び出されてた吾郎が向かった場所は…。


posted by major | あらすじ

メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第7話「ルーキーの苦悩」

吾郎もギブソンも何だかなあ。
メジャー選手の目的はワールドチャンピオン以外に無いように思いますがね!

来週は、

以前のような野球に対する情熱を持てないままマウンドに上がる吾郎。
そんな吾郎の様子をチームメイトやメジャーの解説者となった茂野はいぶかしく思う。
久し振りの親子での夕食の際、自分の今のピッチングに関して尋ねた吾郎に『プロになった以上、お前の投げるボールはお前ひとりのものではない』と告げる茂野。
一方、スランプに陥り、思うようなバッティングができなくなったギブソンJrは、アドバイスを求め、意を決して父・ギブソンの元を訪ねるが…。


posted by major | あらすじ

メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第6話「プロの資質」

どうもおどおどしている吾郎くん、どうしたんでしょうね。
イップスと言うより燃え尽き症候群かも?
来週は、その辺に吾郎が気付き・・・・

シルヴァに打たれたものの、自分自身を落ち着かせて、後続を断った吾郎。カーター監督に「交代していい」と言われると、素直に降板する。その吾郎らしくない様子が気になるアリス。
実は吾郎自身、打たれた悔しさも抑えた喜びも感じられない自分に驚いていると、シルヴァが現れ「勝負どころで燃えて向かってこない吾郎は、怖くも何ともない」と言い放つ。
そんな中、アリスからメジャー再昇格が決まったと告げられた吾郎は、ひとりオリバーの元へ向かう……。


posted by major | あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。