メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第6話「プロの資質」

どうもおどおどしている吾郎くん、どうしたんでしょうね。
イップスと言うより燃え尽き症候群かも?
来週は、その辺に吾郎が気付き・・・・

シルヴァに打たれたものの、自分自身を落ち着かせて、後続を断った吾郎。カーター監督に「交代していい」と言われると、素直に降板する。その吾郎らしくない様子が気になるアリス。
実は吾郎自身、打たれた悔しさも抑えた喜びも感じられない自分に驚いていると、シルヴァが現れ「勝負どころで燃えて向かってこない吾郎は、怖くも何ともない」と言い放つ。
そんな中、アリスからメジャー再昇格が決まったと告げられた吾郎は、ひとりオリバーの元へ向かう……。
posted by major | あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。