メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第13話「負の連鎖」

オーナーは何を考えているんでしょうね?チーム状態がいい時はメンバーを変えない鉄則なのに・・・

チームメイト同士の乱闘によるキーンの負傷をきっかけに、チーム内で孤立してしまったマードック。しかし、「マードックが故意にエラーしたかどうかはわからない」というワッツのことばが気になった吾郎は、直接話をしようとマードックの部屋をたずねて、妻のコニーと娘のサンディに出会う。
一方、キーンのけがに怒ったオーナーからマードックをスタメンから外すよう圧力を受けたステーシー監督は、「次の試合が最後のチャンスだ」とマードックに伝える。
チームがおかしくなったのは疫病神マードックのせいだと責めるホーネッツナインの中で、ワッツだけは「連敗はチーム全員の責任だ」と擁護する。その理由を尋ねた吾郎に、ワッツはマードックの過去を話し始める。
posted by major | あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。