メジャー、NHKアニメ第6シリーズ第21話「諦めるな!」

相変わらず無茶ばかりしている吾郎、左肩まで壊れたら野球できないのに。

ま、それが吾郎の野球かもしれませんが・・・



来週はいよいよ最終戦に



ホーネッツ対コヨーテス、ノーザンリーグ中地区の地区優勝をかけたシーズン最終戦が始まった。5回を終わって両チーム無得点、緊迫した試合は、だが6回、コヨーテスの主砲・シルヴァのソロホームランをきっかけに、一気に動き出す。

打者一巡の猛攻で、一挙に8点を取ったコヨーテス。吾郎にも一瞬、あきらめの気持ちが芽生える。キーンをはじめホーネッツナインも皆、緊張の糸が切れたプレーを見せ始める。

ホーネッツの中継ぎ投手・クラークは、大差のついた試合でコヨーテスのランナーが盗塁をしたのはタブーだと怒り、死球を投げてしまう。それを見たワッツは、突然ブルペンを出てマウンドに向かう……。





posted by major | あらすじ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。